Qantas、IBMから新しいCIOを選ぶ

カンタス航空は、今年9月からその役割を引き継ぐ新しい最高情報責任者(Jamila Gordon)を明らかにした。

ゴードンはGIO、Deloitte and Touche、そして最近ではIBMのIT担当者を経て、主要な欧州銀行向けに11カ国のITの変革とサービス提供を監督しています。

QantasのCFOであるPeter Greggによれば、Gordonは継続的なITの変革の中で航空会社にとって有益なアウトソーシング契約の管理経験を持っています。

Gordonはわずか18ヶ月で3番目のQantas CIOになりました。元CIOのFiona Balfourは、14年間のサービスの後、2006年3月に航空会社を退去し、Telstraに引き続き加入し、通信会社に10ヶ月後に去った。彼女は10月に退職する同僚、ジョン・ウィレットが後任した。

ゴードンは、ITコストの上昇の時に航空会社に加わります。同社の最近の年間実績によれば、カンタス航空の「コンピューティングとコミュニケーション」に費やした費用は、2006年6月末の4億8750万豪ドルから2007年6月までには5億2,700万豪ドルに増加した。これは前年比約8% 。

カンタス航空はまた、航空機の艦隊の向こう側に乗客のためのより多くの技術を実験しています。機内Webアクセスの導入は、来年から一部の機内で、そして座席内のUSBポートにも導入される予定です。

Chorus、ニュージーランドのギガビットスピードブロードバンドを発表

テルストラ、エリクソン、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成

サムスンとTモバイルが5Gトライアルで協力

マイケル・デルがEMCとの契約を締結した。「数十年後には、

Telco、Telstra、Ericsson、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成、通信事業者、SamsungとT-Mobileが5G試験で共同作業、Cloud、Michael DellがEMC契約を締結しました: 「私たちは何十年にもわたって考えることができます