NSW、先端コンピューティング・コミュニケーションセンターを販売

ニューサウスウェールズ州政府は、オーストラリア・アドバンスト・コンピューティング・コミュニケーションセンター(AC3)を売却した。

オーストラリアのテクノロジー企業Klikon Solutionsは、成功した入札プロセスに続いて、旧国有企業を買収した。

「保有価値を上回る価格で優先入札者を選ぶために、独立した財務、法律、およびプロビジョニングアドバイザーの助けを借りて、ニューサウスウェールズ州政府によって堅調なプロセスが実施されました」とAndrew Constance財務大臣は声明

このセンターでは、ITインフラ、クラウド、コラボレーションサービスを政府機関などの顧客に提供しています。

Klikon自体は、サーバーとストレージの安全確保、ネットワーキング、バックアップ、災害復旧に重点を置いているだけでなく、システムインテグレーターでもあります。

クリコンのマネージングディレクター、サイモン・シストリス(Simon Xistouris)は声明のなかで、「2つの組織を統合することで、真に包括的なマネージドサービスとプロフェッショナルサービスを提供できると確信しています。

両事業は3ヶ月間独立して運営され、顧客サービスレベルの中断は予想されません。クリコンは、現在実施されているすべてのAC3契約を引き続き尊重すると述べている。

買収の価値は明らかにされていない。

Chorus、ニュージーランドのギガビットスピードブロードバンドを発表

国防総省のサイバー緊急対応を批判したペンタゴン

ブラジルのパラリンピックは技術革新の恩恵を受ける

ブラジル政府がWazeを禁止する可能性