日本の大手電化製品小売業者が中国から抜け出す

日本のエレクトロニクス家電山田電機は、尖閣諸島や釣魚島の紛争や競争企業の「閉塞的な行動」や価格競争のため、店舗を1年開いた後、南京を離れることになった。

朝日電機は、5月末に南京で2万平方メートルの電化製品店を閉鎖する計画をしており、その後2週間後にアフターサービスを提供すると発表した。当初、近くの上海への踏み台として店舗を利用する予定でした。

この記事によると、一連の誤算が山田電機の戦略を弱体化させた。

同社はまた、中国の製造業者が製造した製品の在庫を確保することも難しいと伝えた。同社の副社長である岡藤淳氏によると、中国の小売業者が中国メーカーの製品を購入することを中国の小売業者が妨げていることが地元で大量に販売されている企業の「閉塞的行動」があった。

場所の選択は、1937年の南京大虐殺が起こった都市に位置していたため、中国の他の地域よりも反日感情になりがちでした。

「昨年9月(日本政府が正式に尖閣諸島/魚湯島の民間所有権を取得したとき)から買い物をするような気がしなかった」(45歳の中国人、5月上旬に店を訪れたクローズアウト販売は、日本の出版物に語った。

韓国のトップ2社を含む中国の5大メジャー小売業者は、ヤムダ電機のショップ数十メートル以内の店舗を持っていた。日本の店が日本と同じように「価格マッチング」サービスを提供したとき、それは激しい価格カット戦争に巻き込まれていました。

以前は業界のウォッチャーがアジアのウェブサイトに語っていたが、製品ボイコットにつながる政治的な事件に巻き込まれた企業はそれを避けるべきだが、草の根の関与と迅速な対応も危機管理に役立つだろう。

テック・インダストリー、火災の下でのZuckerberg:「Facebookはナパーム・チャイルドの有名なベトナム写真を検閲するのが間違っている;ビッグ・データ・アナリティクス、MapRの創設者John Schroederが辞任、COO、After Hours、Star Trek:50年の積極的な未来主義と大胆な社会的解説。 Tech Industry;ブリティッシュ・エアウェイズの乗客はITの停電により混乱に直面

Zuckerbergが火の下に: ‘Facebookはナパームの子供の有名なベトナムの写真を検閲するのが間違っています’

MapRの創設者John Schroederが辞任し、COOが辞任

スタートレック:50年の積極的な未来主義と大胆な社会的解説

ブリティッシュ・エアウェイズの乗客はITの停電により混乱に直面する