政府、ベンダー間で未処理取引

アナリストらによると、ベンダーは官僚的な政治的な障害が、プロセスを必要以上に煩雑にしているため、政府入札のために競争するときには、険しい戦いに直面しているという。

昨日のガートナーシンポジウムで、分析会社VPおよびリサーチディレクターのリチャード・ハリスは、政府のIT部門を「重大なつながり」にあると説明した。

アナリストの家によれば、2010年までに政府全体の統合の70%が失敗するという。ハリス氏は「中小規模の部門が少なすぎると、それに合わないソリューションに追い込まれすぎている」と述べている。

政府は1つのセクターと見なすことも、1つのサイズの考え方でアプローチすることもできず、別個の垂直的産業とみなす必要があります。

同氏は、技術的ニーズを満たすためにその範囲を限定するのではなく、各関連プロジェクトの社会的および政策的成果を考慮に入れなければならないと述べ、ベンダーに応募要請(RFT)に対する回答に幅広い見通しが必要であると助言した。政府側では、RFT評価プロセスは厳格にならなくてはならず、部門はベンダー選定時により積極的に対応する必要があります。

ガートナーの主席研究アナリストのDerry Finkeldey氏は、「政府部門が評価を合理化するための措置を講じるにもかかわらず、調達プロセスは依然として課題となります」と述べています。

ハリスは、イニシアチブやプロジェクトが官僚主義的に推進されるのではなく、政治的に「事態が進む」傾向がある場合、必要に応じて評価を迅速に追跡できると考えています。

今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか?

CIOには誰が影響しますか?ここではトップ20です

ANZ銀行、技術エグゼクティブデッキをシャッフル

デルタはシステム停止に価格タグを付ける:税引前利益150百万ドル

コラボレーション:今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか; CXO; CIOには誰が影響しますか? CXO、ITエグゼクティブデッキをシャッフルするANZ銀行、データセンター、デルタがシステム停止に価格タグを付ける:税引前利益150百万ドル